2016.01.14インターカレッジコンペティションが開催されました。

官民学が連携した企画として、「関西WMG2021の誘致により関西経済の活性化」をテーマにしたプレゼンテーションが行われました。各大学から学生がゼミチームとして出場し、16チームにより、競い合いました。関西WMG2021を成功させるために、従来の慣行にとらわれない学生ならではのユニークな発想を持って提案して頂いた企画内容は、どれも今後の参考となる内容でした。

プレゼンテーションをして頂いた全チームの中、最優秀賞に選ばれましたのは、山口大学の藤田ゼミによる「関西WMG2021参加者の山口県への誘客」でした。藤田ゼミの学生から受賞後、「半年間全力で頑張ってきた。その成果が発揮できて本当によかった。インカレで学んだ事を今後に活かしていきたい。」と満面の笑みをこぼしながらインタビューに答えて頂きました。

また、京都・関西・神戸経済同友会賞を近畿大学の高橋一夫ゼミ(第1チーム)、関西WMG2021組織委員会賞を関西学院大学の榎本ゼミ、スポーツコミッション関西賞を関西大学の西山哲郎ゼミ(Bチーム)、ネクストジェネレーション賞を関西大学の西山ゼミ(Cチーム)と神戸大学の長ケ原ゼミ、プレゼンテーション賞を大阪成蹊大学の的地ゼミ(Aチーム)と大阪体育大学の富山ゼミが受賞されました。

皆様、おめでとうございます。

大学生のユニークな発想は、関西経済の活性化に必要不可欠であると感じました。提案頂いた全ての企画を参考にし、大会成功に向けて取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

【写真:上段の右】

最優秀賞の山口大学の藤田ゼミの皆さん

【写真:下段】

審査員の方々(右から)

広島経済大学 経済学部 スポーツ経営学科 教授 藤口光紀様

一般財団法人関西ワールドマスターズゲームズ2021組織委員会 事務総長 木下博夫様

一般社団法人アスリートネットワーク 理事長 柳本晶一様

一般社団法人京都経済同友会 代表幹事 増田寿幸様

一般社団法人関西経済同友会 代表幹事 蔭山秀一様

一般社団法人神戸経済同友会 代表幹事 成松郁廣様

スポーツコミッション関西 代表理事 村尾和俊様