2015.10.30大会マスコットデザインの発表と表彰式を実施しました。

10月29日、大会マスコットデザインの発表と表彰式を実施しました。多数の応募から選ばれました作品の受賞者、阪田 歩さんから「アジアで初、関西で初となる世界大会のマスコットの生みの親となれ、今後、多くの方に愛されるマスコットに育ってもらえればうれしく思います。」と大会マスコットへの思いをお話しいただきました。

組織委員会の代表として井戸会長より「全身はピンク色で桜をモチーフとしております。また鼻の先がタネになっており、おっちょこちょいな性格から鼻(花)のタネを落としまわり、花を咲かせるというイメージです。そういった意味で、このマスコットは、大会に花を咲かせてくれるのではないかと思い採択いたしました。」とコメントがあり、阪田さんに表彰状と目録の授与が行われました。

なお引き続き、大会マスコットの愛称募集を行っておりますので、どうぞご応募の程、よろしくお願い申し上げます。

愛称募集ページはこちら

http://www.wmg2021.jp/mascot/