2015.05.22第1回理事会にて大会の開催期間を決定

5月22日、第1回組織委員会理事会を開催いたしました。井戸会長のあいさつに続き、大会期間や大会テーマなどの基本構想、2021年までのロードマップ等の議案について協議し、決議されました。

大会の開催期間については、競技数や参加人数などを考慮し、2021年5月15日から5月30日までの16日間で開催することを決定いたしました。大会期間が決定したことにより、競技・会場地などの詳細な検討をすすめていくこととなります。

大会テーマは「スポーツ・フォー・ライフの開花」。ワールドマスターズゲームズが創設された時に提唱された「スポーツ・フォー・ライフ(人生を豊かにするスポーツ)」の理念を基軸に、10回目となる関西大会においてそれが大きく花開くことを目指しています。

飯泉組織委員会副会長、佐藤同副会長からは「大会を契機としたインバウンド戦略」や「競技連盟との早期の連携」について課題提起があり、これらについても今後検討していきたいと考えています。