2016.10.26関西ワールドマスターズゲームズ2021組織委員会第2回総会を開催 ~競技種目・開催地を決定、発表!~

10月26日(水)、シェラトン都ホテル大阪にて、関西ワールドマスターズゲームズ2021組織委員会第2回総会を開催し、2021年に関西で開催されるワールドマスターズゲームズの競技種目・開催地を決定、発表しました。
井戸敏三・森詳介両組織委員会会長から開会の挨拶の後、森喜朗名誉会長より「スポーツは世界を変える大きなエネルギーを持っている。関西全体が飛躍するきっかけになってほしい。」との応援メッセージをいただきました。
競技種目・開催地発表のセレモニーでは、両会長、森名誉会長をはじめ、鈴木大地(スポーツ庁長官)名誉顧問、仁坂吉伸(和歌山県知事)・竹山修身(堺市長)両副会長、応援大使の武井壮さんらによるアンベールが行われ、競技種目・会場地が描かれたボードが披露されました。
鈴木名誉顧問のご挨拶では、「スポーツ庁は1億総スポーツ社会の実現にむけて取り組んでおり、ワールドマスターズゲームズ2021関西に期待しており、政府としても支援する。」との力強いお言葉をいただきました。また、応援大使の武井壮さんからはご自身のスポーツに対する想いを、各府県政令市の代表のみなさんからは意気込みを語っていただき、会場は一気に熱気につつまれました。
これからもこの盛り上がりを加速させ、大会成功に向けてがんばっていきます!

競技種目・開催地等の詳細についてはこちら
http://www.wmg2021.jp/venue.html/